2022年6月7日火曜日

ケイトがストレンジャー・シングスを称賛するプレスリリースを発表

ケイトがPR代理人を通じてコメント発表しましたが、そこでは 改めてストレンジャー・シングスへの称賛を述べながら、 自分の曲への反応が嬉しかったということを言っています。 上の画像はプレスリリースにも入っていますが、もともとは神秘の丘のシングルの裏ジャケットに使われた ものの別バージョンです。

「最初のシリーズが配信されて、友達たちが口々に『ストレンジャー・シングス 未知の世界』を見たか尋ねてきたから、観てみたの。そうしたら本当に面白くって。それ以来、すべてのシリーズを観ているわ、家族みんなでね。番組側から『神秘の丘』の劇中使用について打診があったとき、ストーリーの文脈の中でどう曲が活かされるのか色々考慮が必要だって思うけど、私は楽曲がマックスにとってポジティブな象徴だったからとても嬉しかったわ。最新作にはとても感銘を受けているの。本当に素晴らしい作品よ。魅力的な登場人物と壮大なSFXが見事に調和しているわ。私の楽曲が温かく迎え入れられてとても感激しているの。番組ファンの若い視聴者が注目してくれているのは、特にね。ダファー兄弟が最新作で高い評価を受けて、私も嬉しいわ。彼らのクリエイティビティは称賛に値するものよ。」 – ケイト・ブッシュ[この部分の翻訳はワーナーミュージックライフから借用]

SOURCE MURRAY CHALMERS PR

2022年6月6日月曜日

ビルボードホット100でケイトが史上最高位の8位にランクイン

大ニュースです!   アメリカのチャートでケイトがこれまでで最高の順位に登りました。神秘の丘が 8位にランクインです。 これはケイトにとって初めてのアメリカでのトップ10曲ということになります。 信じられないような思いですが、ケイトにとっては大きな成果です。 続報にもご期待ください。

2022年6月5日日曜日

ケイトがストレンジャー・シングスの再ヒットの感動をコメント

ケイトが公式サイトwww.katebush.comで ストレンジャー・シングスによるブームについてメッセージを発表しています。おめでとうございます!

ストレンジャー・シングス

ネットフリックスで「ストレンジャー・シングス」の素敵で待ち遠しい新シリーズの 前半が最近リリースになったのをご存じの方も多いでしょう。 このシリーズでは「神秘の丘」がフィーチャーされていて、この番組のファンの (私もですが)若い人々から新たな息吹きをもらっています。 このため、神秘の丘は世界各国でチャートに入り、UKでも8位に入っています。 これはすごいことです。この曲を応援してくれる皆さん、本当にありがとうございます。
7月にこのシリーズの後半がリリースされるのを心待ちにしています。
ケイトより

2022年6月4日土曜日

ネットフリックスのストレンジャー・シングス続報

ネットフリックスのキャッチフレーズ ー ケイト・ブッシュを一日中聴いています
ネットフリックスの公式ツイッター「ケイト・ブッシュを24時間365日聴いています」

昨日は神秘の丘の驚くべきチャートニュースを取り上げましたが、これからも続けてチャートレポートをお届けします。また、 ネットフリックスはこの番組の成功をとても喜んでいるようで、ツイート(フォロワーは1800万人)やその他のソーシャルメディアへの投稿でケイト・ブッシュを称賛しています。ツイートより:「ストランジャー・シングス4は、金曜日からこの丘を登ってきました。世界中で2億8,679万時間視聴され、英語でのネットフリックスのテレビ番組としてはこれまでで最大のプレミア・ウィークエンドとなりました。また、83か国でまたたく間に1位に登りましたが、これも週末の記録として最高です。ストレンジャー・シングス4を通じてケイト・ブッシュに出会った人、再発見をした人に声をかけましょう。5月30日時点で、この伝説的な曲「神秘の丘」のスポティファイのストリーム再生数はアメリカで9,990%以上増加しています

[ここでお知らせですが、www.katebushnews.comでやっていることを気に入っていただいていたら、ランニングコストをサポートするために、ほんの少しでも良いのでhttps://ko-fi.com/katebushnewsで寄付することを考えてみてください。]

ケイトは1991年にロケットマンが2位に達して以来、最大のオーストラリアヒットを記録しています。そのため、オーストラリアでは、ストレンジャー・シングスのキャストたち、セイディ・シンク(番組中のケイト・ブッシュファンのマックス役)、ゲイトゥン・マタラッツォプライア・ファーガソンがトゥデイにゲスト出演し、このクリップの冒頭でケイトの成功について話し合います。

ショーン・リービー監督は、ハリウッド・レポーターでケイトの音楽をストレンジャー・シングスで使うことについて話しています。

ショーン・リービー
ストレンジャー・シングスの監督ショーン・リービー

ケイト・ブッシュの「神秘の丘」がマックスの大事な歌として使うことはどうやって決めたのですか。

ストレンジャー・シングスで使う曲はポストプロダクションで、試行錯誤しながら決めることもあります。「神秘の丘」はシナリオから決まっていました。ダファー兄弟の2人がそう決めていたんです。彼らはそれが絶対いい感じになるはずと言っていて、私が「親愛なるビリー」を編集していたときに、私はケイト・ブッシュの曲のオーケストラアレンジをやってみました。「親愛なるビリー」の最後の5分間を見直していただければ分かりますが、ケイト・ブッシュの歌だけではありません。ケイト・ブッシュの曲に、ストリングスとオーケストラの層を加えています。多くの人が知っている伝説的な曲を取り上げて、シーンをさらに感動的にするように感情のレベルを引き上げようとしたのです。オリジナルバージョンと同様に音楽的にすばらしい曲ですが、さらに再アレンジやオーケストレーションもほどこしていて、これが「親愛なるビリー」のラストで行ったことです。

ツイッターでのケイト・ブッシュについての会話で何世代にもわたるファンを獲得しています。

そう。ワクワクしますね。ケイト本人の許しがなければ曲を使うことはできませんでした。使うことができてとても感謝しています。

ケイトが神秘の丘で世界的に成功するきっかけとなった、今非常に有名になったエピソード4の親愛なるビリーのシーンをネットフリックスが提供しています。シリーズ全体を視聴することに関心がない場合は、YouTubeで視聴できます。下のYouTubeの動画には、ネタバレの内容が含まれています。

バラエティ誌の記事では、ストレンジャー・シングスの音楽監督と音楽使用権コーディネーターがケイトの個人的な関与のもとでケイトの歌の使用承認を得た経緯について、より興味深い詳細を明らかにしています。番組の音楽監督であるノラ・フェルダーは、ダファー兄弟として知られているエグゼクティブプロデューサーのマット・ダファーとロス・ダファーが、マックスが体験した強烈で深い感情的な体験と共鳴するような歌を見つけてほしいと彼女にブレインストーミングを頼んだときのことを説明してくれました。

フェルダーさん:「そのため、最初のスクリプトでまだ決まっていない曲が入るところには、それぞれプレースホルダーとして「TBDマックス曲」とタグ付けされていました。それから、ダファー兄弟が最も重要な要素として必要としているものに自分を近づけようとして、マックスの複雑な感情を直感的に把握しようとしました。」フェルダーさんはすぐに「神秘の丘」にたどり着きました。「マックスの感情的な苦闘につながる可能性がある深いコードが、これだという感じで浮かびました。ケイトの歌が私の意識の中で混じり合ったことで、より重要な意味を持ちました」

ダファー兄弟はその提案を気に入りました。フェルダーさんの次の課題は、その曲の使用権を確保し、これまであまり。フェルダーさん:「クリアランスコーディネーターと一緒に、その時点で決まっていた曲を使うシーンの脚本を全部並べてみました。難しいことは分かっていたので、ケイトとスタッフとが曲の使われ方を完全に理解できるように、可能な限り多くのコンテキスト情報を付けて精巧なシーンの説明を作成しました。… 出来上がったとき、どちらに転ぶかは分かりませんでしたが、とても興奮し、期待していました。」

次のステップは曲の出版業者を特定することでした。当初はEMIでしたが、現在はソニーになっています。ソニー・ミュージック・パブリッシングのクリエイティブ・マーケティング、映画、テレビ担当の副社長ウェンダ・クロウリーさんのところにリクエストが行きました。「ノラ・フェルダーさんは、パンデミックになる前にやってきて、このシーズンのマックスのテーマになる曲として使うというアイデアを説明してくれました。彼女は、デュファー兄弟とこのアイデアを共有する前に、それが可能な範囲内にあることを確認したいと考えていました。マックスのストーリー展開で鍵となる存在であったからです」と、クロウリーさんは述べています。「ケイト・ブッシュは音楽のライセンス供与に関しては選り好みをするのですが、そのため、曲がどのように使用されるかを正確に確認できるように、脚本と映像とを取り寄せて確認しました」

結局のところは、ブッシュ本人も番組の大ファンで、チームが意図とビジョンを理解できたら、曲の使用の許可が下りました。この交渉は、使われ方が特殊で、このシーズンにいくつかの回で何回か掛かることもあり、通常よりも長くかかりました。フェルダーさんは、実際にはいくつかの代替案があったことは認めつつ、「神秘の丘」に決めていたということです。

許可が下りなかったらどうなっていたでしょう?「番組制作責任者が曲の選択に強い意志を持っているときによく使う表現があります」とフェルダーさんは言います。「それは、『それが解決するまでは寝ません』というのです。音楽監督として、私は自分の力ですべてを「やりとげる」ことに信じられないほどの責任をいつも感じています。これも例外ではありませんでした。」ツイッターでのケイトのトレンドは続いており、この曲のビデオとオーディオストリームの状況を見ると新しい世代がブッシュの音楽を発見しているようです。フェルダーさんは、こうした新しい層に人気を得たのは、「神秘の丘」が時代を超えた曲であるからだと言っています。フェルダーさん:「今作曲されて録音されたとしても、時代に合った作品となって、決して古いサウンドとは見なされてないでしょう」

[ここでお知らせですが、www.katebushnews.comでやっていることを気に入っていただいていたら、ランニングコストをサポートするために、ほんの少しでも良いのでhttps://ko-fi.com/katebushnewsで寄付することを考えてみてください。]

2022年6月3日金曜日

ケイトがアイルランド、英国、オーストラリアでチャートのトップ10に。世界のチャート状況

1週間前には、ケイトの曲神秘の丘がのずば抜けた成功が、世界中でまた起こるなどということは思いもよりませんでした。ストレンジャー・シングスのシーズン4のパート1がNetflixでその日にリリースされることは知っていたのですが。その数日前には、ケイトの歌が実際の筋書きの重要な部分として番組で使われることは確認しました。私たちは、その数日後、結果として何が起こったかを、浮つきながら口をあんぐりさせて信じられない思いで見てきました。彼女は文字通り、あの象徴的な曲で世界中でストリーミングとダウンロードのチャートを席巻し、至るところでトップチャートに入りました。若い世代がKateの音楽に何かを愛すべき大事にするものを見出すか、それがまだ共感を得て、耳に新鮮で、新しく、刺激的な音でありうるのか、疑問を持つとすれば、私たちはその答えを持っています。驚くべきことに、何千万という人々がそのことに気づいています。

[ここでお知らせですが、www.katebushnews.comでやっていることを気に入っていただいていたら、ランニングコストをサポートするために、ほんの少しでも良いのでhttps://ko-fi.com/katebushnewsで寄付することを考えてみてください。]

私たちはソーシャルメディアでケイト・ブッシュのチャート情報をたくさん投稿していますが、追いかけるのもなかなか大変です。ストリーミングとダウンロードの性質から、主なデジタル音楽プラットフォームだけでも、国ごとや世界全体でのチャートがあり、毎日、ときには数時間単位で追跡できます。そして、UKのトップ40やアメリカのビルボードホット100など、これまでに見てきた公式チャートがまだ存在していることも忘れてはなりません。7インチ、12インチ、CD(そしてカセット!)が使われないようになり、オンライン音楽に引き継がれたことにより、こうしたチャートは今は以前と大幅に違う方法で集計されています。ラジオでのオンエア、ダウンロード販売、ストリーミング時間、YouTubeビデオ再生などがすべて、曲のチャートパフォーマンスを評価するのに使われています。その仕組みはなかなか難解です。

UKトップ40ケイトは今晩、UKのトップ40の8位にランクインしました。これは(我々が知りうる限り)ケイトが1970年代、1980年代、1990年代、2000年代、2010年代、2020年代という6つの連続した年代でUKのトップ20ヒットシングルを持つ最初の女性アーティストであることを意味します。 チャートマニア用のメモ:細かくいうと彼女は6つの連続した年代で「トップ12」を記録した初めての女性アーティストで、1990年代のUKチャートのピークがラバーバンド・ガールの12位だったというのを除けば、「トップ10」と言えるはずでした。...ということですが、よろしいね(チャートの見すぎでめまいがしそうです)。「2005年にキング・オブ・ザ・マウンテンで2005年に4位に入ったのは知ってるけど、2010年代のヒットシングルって何だっけ?」という人がいるかもしれません。それは2012年にロンドンのオリンピックの閉会式で使われた神秘の丘のリミックスで、6位にチャートインしました。これはケイトのの全英での7枚目のトップ10シングルですが、1986年のピーター・ガブリエルとのデュエットのドント・ギブ・アップを数えれば8枚目になります。

アイルランドIRMAトップ40チャート:ケイトはアイルランドのシングルチャートに10位でランクインしています。これは彼女が1989年にセンシャル・ワールドで6位に入って以降のアイルランドチャートでの最高順位です。

オーストラリアARIAシングルチャート:ケイトは今日、オーストラリアの公式チャート2位にランクインしています。これは、1991年にロケットマンが2位に入って以来のオーストラリアで最高のシングルチャートパフォーマンスで、1985年にオーストラリアで神秘の丘が達成した6位を上回りました。

米国ビルボードホット100:月曜日には、ケイトのアメリカでのiTunesとSpotifyでのかつてない人気が、公式チャートの順位にどう効いてくるか、しっかり分かるはずです。ビルボード誌の記事では、ケイトがこの有名なアメリカのチャートでこれまでにない最高の順位に入る可能性があると書いています。これまでのベストは、1985年11月に30位に入った神秘の丘でした。「…この曲は、Spotifyのストリーミングでは特に圧倒的な急上昇を記録し、火曜日から土曜日(5月30日)までにアメリカで9,900%の再生回数がアップしました。実際、ルミネートによると、木曜日には1日あたりのストリーミングが20,000台に落ちてきてはいますが、「神秘の丘」は日曜日から毎日何百万ものストリーミング再生を記録しているということです。そして、毎日何万ものコピーが売れていて、現在、アメリカでのSpotifyのデイリーチャートとiTunesのリアルタイム販売チャートの両方で1位に位置しています。こうしたことが全部、来週(6月11日付け)のビルボードの販売チャートとストリーミングチャートの順位に効いてきます。また、すべてのジャンルにまたがるマルチメトリックなビルボードホット100にも再エントリーする可能性があります」来週はこの公式チャートなど世界中のいろいろなチャートをウォッチして、ここでお知らせします。

その他の地域:また、本日ケイトは ドイツにシングルチャートで14位、スウェーデンで17位、リトアニアで3位にエントリーし、オランダ のチャートでは26位に入っています。それでは、オンラインデジタルミュージックの記録的なチャートデータをいくつか収集してみましょう。

スポティファイ:スポティファイは8200万曲を揃える世界最大のストリーミング音楽プラットフォームです。本日時点で、スポティファイのデイリーチャートでは、ケイトは世界(グローバル・デイリー・チャート)で2位、 アイルランド、UK、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、スウェーデン、エストニア、アイスランド、ラトビア、 リトアニア、サウジアラビアで1位 です。ベルギー、ルーマニア、スロバキア、スイス、UAE、ブルガリア、フランス、ルクセンブルグでは2位です。ドイツ、チェコ、オーストリアで3位、カザフスタン、南アフリカでは4位です。

iTunes:2番目に大きなデジタル音楽プラットフォームは、アップルが提供する7,000万人以上のユーザーを抱えるAppleのサービスです。現在、現在のiTunesチャートでは、ケイトは世界で2位になっています(スポティファイと同様、ワン・ダイレクションの元メンバーであるハリー・スタイルズが数週間にわたってトップの座を守っています)。アイルランド、UK、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、フランスのiTunesで1位です。ドイツでは3位、ベルギー、メキシコ、スイスでは4位です。

シャザム:このすばらしいアプリのデータはいつも興味深いもので、今週のケイトのブレークにも大きな影響を与えています。世界中で2億2500万人以上のユーザーがこのアプリを使用しています。このアプリでは、短いサンプルでもデバイスのマイクを使って分析し、曲を特定できます。たとえば、ストレンジャー・シングスでケイトの神秘の丘が掛かったとして、その曲が何かぜんぜん分かってなかったとしましょう。シャザムアプリを使えば分かるのです。本日6月3日金曜日、世界のシャザムで最も検索数の多い曲がケイトです。アイルランド、アメリカ、UK、アルゼンチン、オーストリア、ブラジル、カナダ、ドイツ、イタリア、メキシコ、 ペルー、ポーランド、スペインでも1位です。

YouTube:驚くことに、YouTubeでの動画の再生回数は、多くの国で公式チャートを作成するのに使用されています。ケイトの神秘の丘の美しい1985年のビデオは、先週の500万回以上と視聴回数が急増しています。現在、アイルランド、UK、マルタ、オランダのYouTubeで第1位のビデオとなっています。

[ここでお知らせですが、www.katebushnews.comでやっていることを気に入っていただいていたら、ランニングコストをサポートするために、ほんの少しでも良いのでhttps://ko-fi.com/katebushnewsで寄付することを考えてみてください。]

2022年5月31日火曜日

神秘の丘とストレンジャー・シングス 世界の報道

これまでに報道や記事に上がったものをまとめています。

| Official Charts | How Music Charts |

| LA Times | New York Post | USA Today | USA Today 2 | NBC | Netflix | UPI | Chicago Daily Herald | The Times | NPR |

|Daily Mail | Daily Express | The Independent | Metro | Sky News | The Guardian | The I | Daily Telegraph | BBC News |

| NME | NME 2 | Classic Rock | Billboard | Billboard 2 | Billboard 3 | American Songwriter | Rolling Stone |

| Variety | Elle | Vogue GQ | Entertainment Weekly | RadioTimes | Vanity Fair | People | SyFy | Esquire | Harper’s Bazaar |

| Melbourne Herald-Sun | New Zealand Herald | Stuff |

| Toronto Star |

| Screen Rant | CNET | SlashFilm | SlashFilm 2 | Geek Culture | KentOnline | Music Times | Monsters and Critics | Winter is Coming | Radio X | Exclaim! | Netflix Junkie | Stereogum | Forbes | Digital Fix | Far Out | Pedestrian | Entertainment.ie | SportsKeeda | The Wrap | Ceng News | Bustle | EliteDaily | The Line of Best Fit | Uproxx | Elite Daily 2 | EpicStream | Dexerto | ComicBook | ETCanada | Hollywood Life | MassLive | Buzz | ContactMusic | Michigan Live | 8 Days | Sprout Wired | Financial World | News 18 | WS-FM | RUSSH | Daily KOS | Pop Culture | Movieweb | Verve Times | Breitbart | AceShowbizz | Tampa Dispatch | AVClub | Hot 107.9 | Women’s Health | Mxdwn | Bay93.9 | Noise11 | The Music | Glamour | WPTV | i-More | Benzinga | Pajiba | Fatherly | Upworthy | Music Times | I Like Your Old Stuff | Kiis1065 | Musicfeeds | Consequence | New Daily | Nerdbot | Randrlife | EdgeMediaNetwork | Superhype |

| Phillipine Star | The National (UAE) | AS (Spain) | Bol News (Pakistan) | The Star (Malaysia) | The Nation (Pakistan) | Gulf News (UAE) | MyKolKata (India) |

stranger things kate bush

関連:

| Classic Rock 2 | Classic Rock 3 | American Songwriter 2 | Smooth Radio | Men’s Health | YahooSport | Genius | The Sun | Woman & Home | Unilad | WeGotThisCovered | Distractify | Amomama | The Mary Sue | Salon | KentLive | New Statesman | Pink News | GQ | OK! | Relevant | Decider | Paste | Queerty | Out in Perth | Far Out | SuperDeLuxeEdition | Mamamia | Persephone & Co | Pink News |

TikTokでは30万ほどのビデオが投稿されています。

インスタグラムには3万5千以上のタグ付け投稿があります。

参考資料:

| Kate’s official site | SecondHand Songs | Kate Bush Encyclopaedia | Who Sampled? | Wikipedia |

|BBC Wogan Performance 1985 | BBC Top of the Pops Performance 1985 | | Live version with Dave Gilmour 1987 | London Olympics Closing Ceremony 2012 |

ハリウッド・レポーターによれば、ストレンジャー・シングスのシーズン4はリリースされた週末だけで全世界で2億8679万時間視聴されたということです。 YouTubeは、 神秘の丘のオフィシャルビデオが5100万ビューを獲得し、コメントも3万1千件ついているということです。

それだけたくさんの人がケイトの音楽に出会ったということになります。

KateBushNewsとHomeGroundのスタッフから、新しいケイトファンの皆さんを心から歓迎します。 ここはいろいろありますよ!

神秘の丘がストレンジャー・シングスのおかげで世界的ヒットに

ケイト・ブッシュとストレンジャー・シングスのマックス

私が書いているのは火曜日の朝で、Netflixの番組ストレンジャー・シングスのシーズン4が上陸してからまだ4日しか経っていないのですが、ケイトの曲神秘の丘が筋書きの重要な要素として使われたのは絶大な効果をもたらしました。ケイトは現在、iTunesでは世界で第3位、グローバルSpotifyチャートでは新エントリーで13位、英国アメリカのそれぞれのiTunesチャートでは1位にランクしています。米国のiTunesストアでは、Lizzoのバイラルトラック「About Damn Time」、Harry Stylesのいたるところにある「As It Was」、新しいヒット映画トップガン マーヴェリックのサウンドトラックであるLady Gagaの「Hold My Hand」などほかの曲を抑えています。(この曲がフィーチャーされている)アルバム「愛のかたち」と「ケイト・ブッシュ・ストーリー」も、グローバルなダウンロードチャートにランクインしてきています。この番組は数千万人もの視聴者を獲得しています。これは世界でも有数の人気番組で、ダウンロード/ストリーミングの数字は前例のないものです。ケイトの象徴的な1985年のシングルが、またしても世界中で大ヒットとなりました。

ケイト・ブッシュ・ファン・ポッドキャストの新しいエピソードをとりあえず録音して、ケイトの曲が番組で使われたことを説明し、この番組のおかげで増えたケイトの音楽の新しいファンのために曲について説明しました。詳しくは、以下のPodcastを参照してください。ケイト(本人もこの番組のファン)はTwitterやFacebook、Instagram、Tiktokなどでトレンドになっています。こうしたソーシャルメディアプラットフォームのでは、何万ものミームや投稿、解説があり、どれもケイトの歌や、人気番組の重要なシーンの中で、女優のサディー・シンクが演じる主人公マックスの人生をどのように救ったのかなど語っています。新しい世代のケイト・ブッシュのファンが今週末以降に登場することは明らかで、これはとてもうれしいことです。

ケイト・ブッシュについて語るストレンジャー・シングスのマックスとルーカス
ケイト・ブッシュについて語るストレンジャー・シングスの登場人物、マックスとルーカス

歌はシーズン中何回かかりますが、エピソード4(タイトル「親愛なるビリー」)のクライマックスシーンでかかったのが、Kateの歌に注目と熱狂をもたらしました。バルチャーのビーティー・スクワイアス氏は、「ゴスの門番の門番は今、ケイト・ブッシュはリア充に分類するようになった」と面白がって宣言し、ケイトを「伝説の英国の歌手/アヴァンギャルドなダンスの変人/サンプリングの先駆者」と呼んでいます。あるシーンで愛のかたちのカセットテープがちらっと見えるのもすてきです。Netflixで7月1日に公開されるこのシーズン(2部構成)の拡張版の最終回では、(Kateが熱狂的に支持されたのを受けて)さらに多くのKateの曲がかかることが確認されています。エリカ・ゴンザレスはエル・マガジンに「ストレンジャー・シングス4の予期せざる人気者 ー ケイト・ブッシュ」というタイトルで、すばらしい記事を書いています。

「シーズン4のスタートでマックスは、兄弟のビリーがいなくなってしまったことの絶望とないまぜに、友人たちから感情的に阻害されるという非常に複雑な感情をコントロールしようとしているようです。「神秘の丘」はマックスと深くつながり、最終的には彼女の感情的なお守り、あるいは強さの源として機能します」とストレンジャー・シングスの音楽監督のノラ・フェルダーは説明します。「彼女の友人もすぐにこの歌がこの強力な化け物から彼女を解放する鍵であることを理解しました…クライマックスの場面では、曲のパーカッションのビートがアドレナリンを増す一方、ブッシュの抑制的なボーカルが感情的な厚みを与えます。番組のトラックの版にはまた感情の高まりをさらに大きくさせるために高まるストリングスパートを含んでいます…物語と一体になった形で特別な意味を持たなければならなかったので、この歌[の選択]にはたくさんブレーンストーミングを行いました」とフェルダーさんは語っています。「そのプロセスの中で、私が様々なアイデアを1つずつ見ていたとき、ある瞬間にこれだ!という気になったのを覚えています。「神秘の丘」が急にひらめきました。それはマックスが実際に共鳴するような曲だと思える、とても刺激的で意識をテーマにした歌でした。また、この曲には、マットとロス(・ダファー、ストレンジャー・シングスのクリエーター)が求めていた音楽的なすばらしさもあります。デュファー兄弟の心に響いたというのは、とても嬉しいことです。ケイト・ブッシュが番組のファンであり、歌を使うことを許してもらえたことに、私たちは皆感動しました」

ストレンジャー・シングスのクリエイターのダファー兄弟
ストレンジャー・シングスのクリエイターのマット・ダファーとロス・ダファー

一方、このシリーズのクリエイターであるダファー兄弟Netflixのブログのインタビュで、ケイト自身が制作中にシーンを見て、自身の音楽がどう使われるかを承認したことを明らかにしました。兄弟は彼女に非常に感謝しています。

マックスの喪失感、悲しみ、無力感のほとばしりが、今シーズンでは驚くほど感動的です。「神秘の丘」は、彼女にとってとても象徴的なテーマ曲でした。この曲を選んだ理由は何ですか?ヴェクナのトランスから人々を救うものが音楽だとしたのはなぜでしょう?

ロス:音楽は最初のシーズンでは主題ではありませんでしたが、マックスが呪いを受けることになることを知っていたので、彼女がこの呪いを破るためには何らかの方法が必要だと思いました。私たちは、昏睡状態などの状態の人々を医学的に見ていましたが、それが音楽に自然に結びついたのだと思います。音楽には、そうした緊張状態でも、人々に届く力があります。それで私たちは、「どんな曲でも、完璧な曲じゃないと」と言い出しました。完璧とはどういうことかというと、その音楽は映画的である必要がありました。なぜなら、[エピソード4の終わりに]彼女が心の層を通っているシーンだということを知っていたからです。映画的な広がりがあり、それに合わせたような曲でないとけませんでした。しかし同時に、感情をかきたてるような曲である必要があり、ケイト・ブッシュの歌詞はそれにぴったりでした。

マット:それと、頭に残るような曲ってことですね。[「神秘の丘」は]シーズンのトーンのような感じでした。そこに賭けました。不思議なことですが、ロスと私はSpotifyを見ていました。音楽監督のノラ[・フェルダー]さんが見ていましたか、彼女はどんな曲でも知っているので、それを見る必要もありませんでした。忘れもしませんが。彼女からケイト・ブッシュの「神秘の丘」がいいんじゃないかなというようなメールが来たんです。それは、私たち[私とロス]が、その話とは完全に別に、第一候補にしていた曲だったんです。それから、私たちは気が狂ったようになったんですが、どうしてかというと...

ロス:「曲が使えなかったらどうしよう?」

マット:「ケイト・ブッシュでなければなりませんでした。ケイト・ブッシュがダメだと言ったらどうしよう」なぜなら、1回流すだけのライセンスではなかったからです。「何回も掛けたいんです」という感じでした。しかし、彼女は素晴らしい人でした。私たちはシーンを送って、番組中で音楽がどのように使われているかを確認してもらいました。ケイト・ブッシュをもっと入れたいと思っていたので、何度もお聞きしました。フィナーレ[エピソード9]では、当初考えていなかったのに、編集をしていて発見したようなケイト・ブッシュの素晴らしい瞬間があります。

ロス:「ここで少しケイト・ブッシュを試してみたらどうかな」みたいな。

マット:シーケンスはとても素敵で、満足していましたが、何か少し足りませんでした。それで、「さあ、ケイトを試してみよう。ケイトがダメだったなんてことはないよね」それで、また一段階レベルが上がりました。ケイト・ブッシュにまた訪ねました。[お祈りのポーズで]私たちは彼女にシーンを送ったのですが、彼女はとても親切で、もう一度曲を使うことができました。彼女はすばらしい人です。ケイト・ブッシュの最高の瞬間と言えるでしょう。それは大きな形で戻ってきました。

エピソード4「親愛なるビリー」の監督ショーン・レビーはツイッターで、ケイトのチャートの成功に関するニュースに反応しています。

ショーンは、プールサイドでストレンジャー・シングスを見ました
ショーンは、プールでストレンジャー・シングスを見ています。

ショーンは休暇中ですが(マイクの品質はご容赦を)、ケイト・ブッシュ・ファン・ポッドキャストのエピソードをさっと録音して、驚異的に人気のあるストレンジャー・シングスに神秘の丘がフィーチャーされ、ケイトの音楽を発見した新しいファンを歓迎するという大きな成功について議論しました。

ケイト・ブッシュ・ファン・ポッドキャストはiTunesやその他のポッドキャストアプリ、たとえばStitcherやTunein、あるいは下のSoundcloudからも聴けます。